ギターは大きく分けて3種類、あなたはどれが弾きたい?

CLASSIC GUITAR
クラシックギター・・・ガットギターとも呼ばれます。学校の授業で使用するのはこれです。
ナイロン弦を使用します。非常にソフトで柔らかい音がします。左手の押さえも楽で指先があまり痛くなりません。
ジュニアからスタートするなら、このギターが良いでしょう。大人の方でもクラシックやその他、
ギターだけの音楽をじっくり楽しみたい方にはおすすめです。

 
ACOUSTIC GUITAR
アコースティックギター・・・フォークギターとも呼ばれます。いわゆるアコギです。
アコースティック(生の、電気を使わない)という意味ではクラシックギターもアコギですが、
一般にアコギといえばこれです。スティール(鉄)弦を張ります。
弾き語りで歌手が持っていたりするのがこのタイプで、いつの世も大人気です。
 近年はギターだけの独奏(ソロギター)も人気です。

 
ELECTRIC GUITAR
エレクトリックギター・・・エレキですね。アンプを使って大きな音が出せたり、エフェクターで
いろんな音を出したり、軽音楽部などでは今も人気ですし、大人の趣味にもお勧めです。
なんかピロピロうるさい!って思われがちですけど、そればっかりでもないです。
簡単な理論やアドリブが分かると一気に上達します。

 

お問い合わせ072−628−1824
開講時間10:00〜21:00(月曜定休)
トップページへ戻る